読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンピレオ

よもぎ史歌の漫画制作メモとツイートまとめ

ぷち聖アグネス

自分の興味が分散してるというのはわかったけど、それだけ注ぎ込めるエネルギーも分散してるので、博物館取材とか聖地巡礼に行くほどじゃないんだよなあ…

単に出無精なだけかもしれんけど

創作とかでクトゥルーニャルラトホテプが「仲悪そうなのに一緒にいる」のが好きなんですが、これは推しカプって言えるのかどうか

ぷち聖アグネス

確かに自分は神話伝説が全般的に好きなつもりだけど、その中でもキャラや話を作れるかどうかには大きな差があって、そういう意味では大きく偏っていてまったく全般的じゃないな・・・と

様々な神話創作クラスタさんも、自分の趣味嗜好と一致したり、強く惹かれる部分があるからこそその神話を選んだわけで、簡単に他の神話に切り替えできるものじゃないんだな

基本的には自分の欲求を最優先にしたいけど、どっちを描こうか迷った場合は反応がありそうな方にします

なおうちの創作では比較的聖女の反応が多くて、クトゥルーは少ない印象。世間的な人気ってよりフォロワーさんの傾向ですかね

絵は元ネタ知らない人からでも反応もらいやすいけど、元ネタに関する文章ツイートは露骨に差が出る

「クトゥルー」の表記

高3のときに作ったキャラ設定が出てきたけど、絵はひどすぎてとても見せられません

麻薬を吸って倒れていたスラムの不良少女が、教会に保護され治療された後修道女になるという、当時からハードな話を考えていたもよう

フォロワーさんが作ったアクキーの写真見て研究してる。みんなディフォルメキャラだけど、線や塗りをシンプルにするか細かくするかはそれぞれみたい

ちょっと清書してみたリトル

まどまぎの例もあるんだし、4コマみたいな絵でシリアスやってもいいんじゃないですか。それはそれで味があるでしょう

最近人生観が変わるほどの出来事があり、この間まで「生きることは無意味」とか言ってたのが嘘のよう。我ながら現金なものですね

ただ、この感動を分かち合いたい一番の相手は、何年も前に自分から離れてしまって。それが少し、寂しい

漫画の企画考えるとき、やっぱり無難な「薄味」の話より、インパクトが強い「濃い味」の話のほうが作品として面白そうだし、描きたいと思える

自分の中には○○クラスタも△△クラスタも××クラスタもいて、それが交代制で表に出てる感じ。だから「私は~~クラスタです」とは一概には言えない。ひとつのクラスタがずっと表で活動し続けるのは不可能だし、その間に裏で休んでるクラスタが消えるわけでもない

創作してる人はジャンルがはっきりしている方が多いが、自分はひとつのジャンルに特化することは不可能だと思う。一途な生き方は憧れるけど、自分がそれを目指しても飽きるだけ

ただ脳内に複数いるクラスタにも共通点があるので、強いて言えば「元ネタがあるファンタジークラスタ」ということになるのかな・・・だめだうまく言えない

自分の記録によると20年前すでにクトゥルー神話で創作してたみたいだけど、何を描いてたのか思い出せない

最近は「クトゥルー」より「クトゥルフ」のほうが一般的な表記なのね。自分は「クトゥルー」のほうが馴染みがあります(メガテンの邪神クトゥルーとか)

子羊と聖アグネス

フォロワーさんのツイートで思い出したけど、ほんとは複数のジャンルをぶらつくより、ひとつに特化してる人になりたかった。そういう「○○さんといえば○○」みたいな創作スタンスに憧れてた

「一片の淀み無く己が道を貫く」のは、今のふらふらした自分のままじゃ不可能だから、思い切った精神の改造が必要かなと

聖女に関しては最近個人的にショッキングなことがあったのですが、せっかくキリスト教が一位になったことだし、ちょっと向き合ってみますか・・・

お題【神話伝説の羊・山羊】子羊と共に描かれる聖アグネス @sinwa1d #神話版深夜の真剣お絵かき60分勝負

羊がどんどん謎の生き物になっていく

最近はあまり創作のモチベーションが上がらず、「こんなことをして何になるのか」「この時間も働いたほうが有意義なのでは」とか考えてしまいますね

そもそも創作活動を「やってもやらなくてもいい」程度にしか思えてない。だからその分働いて稼いだほうが意味がある、と考えてしまう。少なくとも今は「創作は生きがいだから最優先!」とまでは思えません

ワンドロならともかく、一話完成まで数ヶ月かかる漫画はそれなりのやる気が必要。燃料満タンじゃないと長距離は走れない

クトゥルーで百合ってほとんど聞かないんだけど、誰か描いてくれませんかね

触手=男性♂️とか、気持ち悪い雰囲気が百合と合わないとか色々考えられますけど

どっちを描けばいいか迷ってるときは、とりあえず交互に進めてみると、だいたい片方に決まってくる

もちろん効率が半減するので、普通はやりませんが

最近創作をする意味を漠然と考えてたけど、作ってる・描いてる間楽しければ、それ以上の意味はいらないのかも。できたものがどんな意味を持つか、なんて考えなくていい

気が向いたときに気が向いたものを

バルバラが祈ると岩が割れて、それに包まれて塔から脱出したっていうけど、なんで塔の中にそんな大きな岩があったんだろう・・・

私の漫画って「こういう話を描きたい」というよりは「こういうキャラを描きたい」というのがほとんど。思いついたキャラの性格や能力を表現したいから漫画にする、みたいな。よって伝えたいテーマとかは特に考えてません

けもフレのような明るく優しい世界は、とても自分では描けない。ある程度シリアスで暗めの話を描かないと満足できない、なぜか

げ、またコマ枠の欠けを見つけてしまった・・・アップしなおし

こういうことがちょくちょくあるから、Web漫画サイトは簡単にアップし直しできるとこを使ってます

たまにはけもフレに出てくるような獣耳キャラを描きたいけど・・・最近の漫画には出してないし

何年も漫画描いてると理性的に「小手先の技術」だけでキャラや話を作れるようになるけど、当然そこには拘りや情熱なんてないんですよ。やってもやんなくてもいい、その程度の創作にやる意味があるのかどうか

趣味なんだから気が向いたときに気が向いたものを、でええじゃないか。気が乗らないのに自分にはこれしかない!と強制しても辛くなるし

聖マルガリタ

善女竜王竜王の娘で8歳で男の娘?だから面白いけど、やっぱり私の守備範囲外なので誰かそういうのが好きな人が描いたほうがいい

そういえばうちの漫画はGLってほどじゃないんだよなあ(過去の作品はそれっぽい描写もあるけど)でも近年のアニメでも、全員女の子で恋愛はなしとか多いじゃないっすか。うちのもああいう感じなんじゃないの(適当)

大罪とソロモンの悪魔はファンが多いのでうちの漫画には出さないようにしてる。悪役・やられ役でろくな描かれ方しないので

でも悪魔や邪神が好きな人は、悪者として描かれることには慣れてる・・・か?

聖アグネスは黄金伝説でも「からだは子供であったが、こころは大人であった」とあるので、バブみを感じるのも無理はない

低画質だけどうちの本棚(キリスト教関連)です。下段が聖人の資料

聖書は新約しかありません

特にカタログ・事典系は興味あるとこしか読んでなかったりする。必要なときに参照できればいいんで

ティアマトって本来ドラゴンじゃなかったけど、D&Dでドラゴンの名前(ティアマット)に使われて、以後FFとかのゲームでドラゴンとして普及した・・・のかな

クリスティナ違和感ないw #どぉるキャラメイカー

超遅刻ですがお題【ドラゴン・竜に関係ある者】で聖マルガリタ。昨年も描いたけどキャラデザをちょっと変えて @sinwa1d #神話版深夜の真剣お絵かき60分勝負

漫画の舞台は昔のヨーロッパ風?なので、あまり現代的な格好では出せませんね。これくらいが限界

キャラそれぞれに個性を付けるために、あえて「聖女らしさ」から外してるっていうのはあります。みんな聖女み溢れてたら似たようなキャラばかりになっちゃう

自分の場合作品内で複数の神話が共存することが(今のところ)ないから、この作品の中ではこういう神がいる、だけでいいんだけどね

一応昔考えた神話共存設定は、人間が神を想像する→精神世界に神が生まれる→神が人間の精神・行動に影響(力)を与える、多くの信仰を得ている神ほど高位、とか

聖剣シリーズはファンタジー通り越してメルヘン色が濃くなっていったけど、私の初期作品もかなり影響受けてた。さすがに古すぎて見せられませんが

20年近く描いてりゃジャンルや方向性も変わって当然か・・・

聖女は公式で美少女

聖女は公式美女・美少女揃いですよ

ソシャゲとかで異形の神が美少女になってると、なんか惜しい気がする

昔は私もよく女体化やってたが…なぜかワンドロではほとんど見かけない

やはりわざわざオリジナルで神話創作する人は、原点そのものを愛しているから改変はしない傾向なのかも

作りました #気が向いたらかくリクエストボックス
goo.gl/forms/aR97AtQ6

本編中でフォワが治療した老人はギベールっていう実在の人物。目を治してもらうと調子に乗って堕落したので、フォワがまた見えなくしてしまった。彼は改心してまた治してもらったが、すぐまた堕落したのでまた見えなくされて…そんなことが繰り返された、というくらい仲が良かった?とか

フォワのように表情がころころ変わるキャラは描いてて楽しいです

聖女漫画のくせにジャンヌダルクすら出てきません。伝説系がメインなんで

天使も出るけどしゃべらないしそもそも動物っぽい姿

そういえばフォワはいつの間にか八重歯キャラになってた
八重歯 とは【ピクシブ百科事典#pixpedia #pixiv dic.pixiv.net/a/%E5%85%AB%E9

私の漫画は「○○出したいな~」と思ったら続き描くだけで、伏線張った長編ストーリーとかマジ無理(過去にやって挫折した)。飽きっぽいしそこまで一つの漫画を描き続けられる気がしません。続きを描くのも新作始めるのも気分次第です

もう何年も版権は描いてない気がするな・・・昔は東方の絵とかも描いてた

昔からオリキャラで話考えるほうが好きだったし・・・版権作品やキャラにはあまり熱中しないのかも

服の模様を入れ忘れることが多いね(自戒)

移動手段

うちも聖女揃うの何年先かな?いや明確な人数決めてないけど。私も先に番外編描くかw

バルバラ・マルガリタ・カタリナ・ルチアは本編でも出してみたいかも。一人一人スポットを当てて描いていくと長くなるけど、同時に登場させる構成にすれば手っ取り早い

そういえばうちの漫画に出てくる聖女って何の法則性もないな。私の推しを片っ端から登場させてるだけだし、知名度も関係ない

神絵師にお金払って漫画描いてもらおうと考えたことあるけど、表情の微妙なニュアンスとか伝えるのも大変だし、結局自分で描いた方がイメージ通りになるというか

短編漫画は主に投稿時代に描いたもの。ここ数年は初めからWeb連載できる長編を意識してます

それにしてもアグネスたちは各地の聖女に会いに行くのに、毎回馬車で何日もかけるのだろうか。この世界は列車もなさそうだし。バルバラを仲間にすればあの飛行岩に乗れるんだけど

一箇所の街が舞台なら移動手段とか考えなくていいんだけど、さすがにローマ帝国の範囲を移動するのは飛空艇でもないときつそう

何仙姑は最初から空を飛ぶ能力があったから考えなくて良かった。こうしてみると空を飛ぶ能力ってすごい

擬人化って一見簡単そうだけど、元ネタについて熟知してないと表面的な浅いものになってしまう。やはり元ネタに対して熱い情熱がないと良いものは生まれないんだろうな

私の漫画は好きなように描き殴ってるだけで、売れる要素とかわかりやすさとかまったく考えてない