読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンピレオ

よもぎ史歌の漫画制作メモとツイートまとめ

ヘカテ

創作

うちの何仙姑のパートナーって特に決めてはいないんだけど、一番百合っぽくなるのは麻姑さんで、性格の組み合わせ的に映えるのは采和や天天かと

冒頭のシーンや原作からの関わり(二人とも八仙)を考えると采和が妥当なのよね

自分の漫画には一応百合のタグ貼ってるけど、あまり恋愛要素はありません。軽いスキンシップ程度

妖怪やオカルトがメインであって、キャラの関係を描くのは二の次というか。だからTwitterでキャラやカップリングを熱く語ることはあまりないのです

まあキャラやカップリングに燃えるのもよし、ストーリーや世界観、設定に燃えるのもよし。創作のスタンスは自由であります

ただ自分もいいキャラが作れないと漫画が描けないので、結局はキャラ重視のはずなんですが

吸血鬼は寝てるとき無防備だし、居場所さえわかってたらこれほど弱い相手もないよね。カーミラも本体見つかったら瞬殺だったし

カーミラがヒロインの話を考えたこともあったけどうまくいかず。今は吸血鬼分は天天が満たしてくれます

仙姑伝には本編描くのを優先してたから扉絵がないけど、そろそろ各話ごとに付けていってもいいかも。漫画ハック限定になっちゃいそうけど

自分で思ってるより同ジャンルの仲間の存在は大きいのかもしれない。最近聖人クラスタの方々が激減してしまい、私もその方面から遠ざかってしまった

手持ちに複数の企画がある場合、反応が期待できるほうから描きたくなるのは当然かも。飽きた場合を除いて

お題【冥界神の休日】夜の街に繰り出すヘカテ #神話版深夜の真剣お絵かき60分勝負

モルモやエンプーサも付けたかったけど時間的に厳しくてゴーストにしちゃったw 久々に参加できてよかったです!

仙姑伝はロマサガみたいなものだと思ってます。一本のストーリーを進むのではなく、次はどのイベントやろうかな、みたいな。気が向いたときに気が向いたネタを描けるので気楽なんですよ

長編ストーリーは挫折した経験あるし、単発イベント繰り返す形式なら途中で放置しても問題ありません。飽きっぽい私には向いてるかなと

だから長編ストーリー漫画を何年も描き続けている人とか、本当にすごいと思う