読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンピレオ

よもぎ史歌の漫画制作メモとツイートまとめ

聖バルバラ

世界の創造者、処女マリアの子キリストよ、
この処女バルバラが、
高貴な死によって到り得た勝利を、
われらは歌でほめたたえます。
バルバラ讃歌・15世紀)

久々にまともなカラー絵。アナログっぽく塗り方変えてみました

旧約聖書に出てくる異教の神由来の悪魔も、後世に堕天使ってことにされてくのね。堕天使が神のフリをして人間に崇めさせていたってことかな

小説書いてた頃サブキャラでベルフェゴールを出したことがあったな。主人公達よりも気に入ってしまい、彼女をヒロインにするべきだったと思ったくらい(右の女)

ベルフェゴール(バアル・ペオル)は失楽園ではケモシュという名で登場してた。しかしエジプトの神々まで堕天使だとは・・・

バアル系とか異教の神出身の悪魔キャラを作る場合、天使が堕ちて神を名乗り悪魔になったのか、最初からそこにいた神が悪魔になったのかは決めないといけない気がする

クトゥルフ神話の邪神って「キリスト教の力が及ばない存在」だから怖いらしい。異形の神や祟り神に慣れてる日本人にとっては大して怖くないんだよね