読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンピレオ

よもぎ史歌の漫画制作メモとツイートまとめ

世界中のオカルトネタ

ウェブ漫画っていつカラーの絵を描けばいいかわかりませんね。本なら一冊ごとに表紙があるんだけど

ヨーロッパかキリスト教関係の作品を描いてたら、なんかクリスマス絵描けたんですが、あいにく持ち合わせがありません。ますますクリスマス人生と関係ない

去年の今頃は聖女戦隊を考えてたんだけど、いつのまにか仙人になっていたという

来年に備えて未年ネタで何か描こうかなー。羊って考えても聖アグネスくらいしか思いつかないんですが

でも今聖アグネスを描くと3回使える。
キリスト教なのでクリスマス用
②未年のお正月用
③1月21日のアグネスの記念日

私が考える聖アグネスのイメージは、マギのシェヘラザード様をおっとりさせたような感じ。髪は長くてローマっぽいドレス

最近の児童書は萌える絵が多いし、内容もオタクに媚びてるラノベよりこっちのほうが好き

ラフをきちんとした絵に描き起こそうとすると、なんかイメージが違ってしまい四苦八苦することもあります

日本でも江戸時代の女性の髪形って奇抜ですよねー。あれはやっぱ現代人には萌えないのか、江戸時代舞台の萌え系作品って見かけないし、あっても髪は今風だったりする

今年はリクエスト絵を描いたおかげでカラーの技術が上がった気がするので、試しに一枚描いてみるのも一興かと

神話伝承や文学を読んでるといいキャラが思いついたりしますが、それを漫画にするには設定やストーリーをちゃんと作らなきゃいけなくて大変なので、そういう子は一枚絵で済ませるのも手ですね

私は世界中のオカルトネタを広く浅く押えてるので、案外「萌える!○○事典」みたいのを作ってたほうが性に合っているのでは・・・

それかメガテンFateみたいに世界中から神や英雄を集めた企画を考えればいいけど、いろいろ辻褄合わせるのが大変なんで考えたことないです・・・

毎年クリスマスが近づくとLAW寄りになります