読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンピレオ

よもぎ史歌の漫画制作メモとツイートまとめ

過去作品の応援コメント

仕事を8年も続けられたのは、学歴なし資格なし体力なしコミュ力なしの自分でもできる仕事だったからで、そういう意味では向いていたのかもしれませんが・・・

8年前っていうと2006年ですよ。この年に初めて中華ファンタジー漫画を描いたようです。しかし髪の毛ヘタだなー

博客來-鏡花緣 萌少女幻遊記 www.books.com.tw/products/00105 児童向けの鏡花縁?表紙絵がわくわくする。邦訳してほしいです

しかし「萌少女幻遊記」とは、すごい副題である

過去作品の応援コメントは嬉しいのですが、続きを描けないので申し訳ない気持ちも・・・。どうしても今連載している作品を優先してしまうので

複数の作品を並行して作れば飽きにくいけど、それだけ完成が遠のき、なかなか達成感が得られないので辛そうです

ただ一つの作品をずっと描いてても必ず飽きる時期が来るので、そのときは過去作品の続きも描く可能性はあります

今までコミスタでの作業を最低限にする方法で描いてきたけど、これからは逆にコミスタの比率を増やしていって効率化しよう。さすがにペンタブで一から描くとかはまだできないけど

女体化は有名な人物にしないとギャップが無くて面白くないけど、大抵プロ作品と被って悔しくなるのがオチ

華光や呂洞賓を女体化してもまず被る心配は無いけど、一般読者は元ネタ知らないから特にウケないでしょう。いや自分が描きやすかったり面白かったりすればそれはそれでいいんだけど

華光なんてウィキペディアのページすらないじゃないですかやだーー

この前珍しく女体化西遊記考えたのは、知名度が高いのでギャップが面白かったからです

誰も知らないパルミラ王国の人物を女体化した謎のエロゲがあってだな・・・

このペースでいくと新作発表は年明けになりそうですね・・・

【画像】伝説の「ケサランパサラン」が大量捕獲される~~※~~※~:哲学ニュースnwk blog.livedoor.jp/nwknews/archiv

しかし座敷童子とかもだけど、こういう「幸せをもたらす」能力の妖怪っていまいち話を作りにくい。私がバトル脳(ゲーム脳)だからなんですけど