読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンピレオ

よもぎ史歌の漫画制作メモとツイートまとめ

漫画家を目指していました

私は高校のとき漫画家になろうと決意して、その後そっち系の専門学校、その後はバイトしながら10年持ち込み投稿し続けましたが、結局諦めて今に至ります

未練を残してると辛いんですよね。続けるかやめるか、はっきりさせないと

諦めてから後も、絵で仕事をしてる人への妬みがなかなか消えなくて辛かった。去年頃からようやく落ち着いてきたような

新人賞に入選したこともありますし、担当がついたことも二回ありましたが、一回目は自分からやめて、二回目は首切られました

それでわかったのですが、私は自分の作品に、他人に口出しされたくない、自由に描きたい。編集者に言われた通りに描いてもつまんなくて、これなら普通の仕事と変わらないなと

終いには編集者の異動で首切られるしねw 思っていたような「夢の仕事」じゃなかったです

今は適当にバイトしながら、趣味として漫画を好き勝手に描いて、それなりに楽しく暮らしています

趣味で描いてるのでまったくお金にはなりませんが、それは他の趣味にも言えることじゃないかと思います

例えばゲームという趣味はお金は稼げず逆に消費していきますが、創作だって同じです。創作だからといってお金が稼げないといけない、というのはおかしい

漫画描いてるからといって必ずしもプロを目指さなきゃいけないっていうわけじゃないですから。なりたい人がなればいいんじゃないかなと