読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンピレオ

よもぎ史歌の漫画制作メモとツイートまとめ

創作同人と商業作品

創作同人が商業とちがうところは「質が保証されてるかどうか」なのかも。商業の雑誌や単行本はその道のプロが描いてるので、ある程度面白さが保障できているということになります。対して創作同人は一般の人が描いてるので質の保証がない。読者から見るとそういう大きな差が出てしまいます

同人誌は商業コミックスに比べてどうしても割高になりますし、読んでも商業のように話題を共有できない、イベントや専門店でしか買えない、そもそも情報が入りにくい。売るほうも買うほうも大変なんですね

昔一度だけイベントに出て創作同人誌を売った事があります。オフセットなので50部刷りましたが、売れたのは6冊。残りは今も押入れの中です

創作同人を見てもらうためには、その作品が持つジャンル、方向性、属性(タグ)などをはっきりさせて、それを求めているような人が見つけやすいようにしておく必要がありますね

タグは細かく具体的な方が見てもらえる確立が高いようです。「ファンタジー」「時代物」「萌え」「女子高生」などの漠然としたワードで検索する人はいないし、そもそも数が多すぎて埋もれます